F/styleのウールニットと新作エプロン

毎日の暮らしににそっと寄り添ってくれるようなF/styleのモノたち。

立冬が過ぎ、冬の気配を感じながら袖を通して頂けたらうれしいです。

<新作> 亀田縞のエプロン ¥7,140-(in tax)
col;生成り、黒鼠紺

  新作の亀田縞のエプロンは、 農家の作業着として使われてきた丈夫な生地で、動きやすく機能的です。 使うほどに柔らかく、それでいてヘタれない生地です。 胸当ての付け根部分にポケットが付いています。
◯F/styleの亀田縞について 新潟の亀田地域は日本最北の綿の産地で、亀田縞は農閑期に作られる、 水と泥に強い作業着の生地として使われていました。 洋服への移行によって、戦後消滅してしまった亀田縞でしたが、 郷土史料館に残る「縞見本帳」を手がかりに現代の亀田縞を復活させました。 現在、亀田に残っている2件の機屋さんによって生産されています。

後ろをマジックテープで留めてつけるので、 首の紐にかかる負担が少なく、軽いつけ心地が嬉しいです。

           紐がないので、後ろ姿もとてもスッキリしています。

ホールガーメントのウールニット  丸首/長袖  ¥10,500-(in tax)  col;ナチュラル、濃グリーン、茶(new)、チャコール
ホールガーメント(二ットウェアを一体型に編み込む技術)のニットは
立体的に作られているので肩や脇部分のごわつき感がなく、
体に沿うようなやさしい着心地が特徴です。

寒い季節にぴったりのウールニットは、
薄手で柔らかいのでどんなアウターでも心地よく着て頂けます。 少し開いた首元やゆったりとしたシルエットが女性らしい雰囲気です。
ホールガーメントのウールニット  Vネックパーカー ¥11,550-(in tax) col;ナチュラル、濃グレー
少し大きめのフードでリラックス感があり、
コートやジャケットから出して着るのも素敵です。


2013-11-09 | Posted in BlogNo Comments » 

関連記事