toggle
2016-06-02

木と革「aoyama」展のお知らせ

IMG_0891

来週から始まるイベントのお知らせです。

6月10日(金)〜19日(日)11:00ー19:00 火曜日定休

Rustic Houseでは今回で2回目となる、木と革「aoyama」の個展を開催します。

 

東京で修行、出会い、結婚をされたお二人ですが、

東京での生活スタイルに区切りをつけて、ご主人の実家でもある

愛知県設楽町の奥深い山里での暮らしを決心。

牛小屋だったスペースをリニューアルして、和志さんは木を担当、

有紀さんは革を担当という分業スタイルで工房を開きました。

標高440mほどにある、その静かな場所で鳥や虫、草や花、移ろう季節を感じる中で

毎日の子育てや生活を通して見えてくる、必要なモノと不必要なモノ。

彼らの作品には、そんなフィルターを通したデザインと機能性が見え隠れしています。

新作を含め、いろいろな作品を展示販売しますのでお楽しみに!

 

 

IMG_0722

前回の個展で作っていただいた、Rustic Houseとaoyamaのコラボ商品の木のプレート。

カフェでもお料理をお出しするのに使っていますが、お皿にもカッティングボードにも使えて

これからのシーズン、キャンプやBBQなどにも大活躍です。

家の中でも野外でも、心地よく使えるaoyamaさんの木と革のモノ。

ぜひ手に取ってみてくださいね。

 

 

12226983_964175626978718_8866072471676855086_n

期間中の6月15日(水)には、バードコール作りのワークショップを行います。

バードコールって知っていますか?

鳥の鳴き声にそっくりな音を出す道具の事で、鳥笛とも呼ばれます。

木片と金属棒をこすり合わせて出す音が小鳥の声に似ていて、

この音で鳥が集まってくるのを楽しむという道具です。

今回のワークショップでは持ち手の部分の木を削って

自分だけのオリジナルバードコールを製作していただきます。

キーホルダーとしても使えますよ。

 

バードコール作りワークショップ

6月15日(水)10:30−12:00

料金 2.000円

定員6名 予約制

※ご予約はRustic House 0533-69-3160まで

関連記事