toggle
2016-12-01

d design travel 奈良

img_9428

 

 

img_9431

d design travelの最新号、「奈良」が入荷しました。

 

奈良県は道。私たちが歩んできた道。

奈良県には、どのようにして「日本」がつくられていったのか、そんな大それた事を、

当たり前に理解できる場所があり、そこへ行くための道がありました。

その道を歩んで辿り着く場所は、どこも感動的に美しいのですが、そこから振り返って見える、

自分が歩んできた道と、遠く離れて見える“日常の町”の方が、さらに美しく、そして愛おしく見えるのです。

その事に、奈良県の旅は気づかせてくれます。

 

「奈良号」の表紙は、平城宮跡のすぐ近く、奈良市二条にある

「横田福栄堂」で買った定番のお土産「鹿サブレ」の包装紙に描かれた、

鹿の絵が使用されています。

川か風か、一筋の黄色い曲線がゆったりと流れる、吉野山の桜を思わせる背景に、

一頭の牡鹿が気持ちよさそうに頭を仰け反らせて、一休みしている場面を描いたもの。

伝統工芸の「奈良一刀彫」でも、よく見られる姿です。

 

d design travel 奈良

1.400yen+tax

関連記事