toggle
2017-02-17

新刊入荷のお知らせ

IMG_3398

『ことばのヨーガ 』  赤根彰子著   1.300yen+tax

 

〝 自由に、平和に生きるための84の言葉 〟

インド五千年の秘法であるヨーガは、苦しみから解放される方法です。

インドの古代語・サンスクリット語で記されているその言葉のひとつひとつに、

深いヨーガ的意味が宿っています。

不安な気持ちのとき、ヨーガの言葉に耳を傾ければ、静かに方向を示され、

ヨーガの言霊(ことだま)が深く心に響くとき、新しい人生観がもたらされるでしょう。

『こころのヨーガ』『じっせん こころのヨーガ』の続編的な1冊。

シリーズ最新刊は「ことば」がテーマです。

 

 

IMG_3401

『そして、暮らしは共同体になる。』 佐々木俊尚著 1.600yen+tax

 

〝 今とこれからを、「ゆるゆる」と生きるための羅針盤  〟

ジャーナリスト佐々木俊尚氏による、「暮らし」をテーマにした最新刊。

食文化にも精通している著者が、「食」「住」「共同体」などのキーワードから、

これからの暮らしや消費、企業の在り方などを探ります。「オイシックス」、

「北欧暮らしの道具店」、「くらしのきほん」の松浦弥太郎氏との対談や取材、

さまざまなライフスタイルを事例に、心地よい「暮らし」とはなにか、をひもときます。

テーマは「暮らし」。

「持たない暮らし」「ミニマリスト」「街に暮らす」「シェア」など、

暮らしにまつわる幅広いトピックスを取り上げ、過去・現在・未来の分析や考察を

やわらかで軽快な語り口でわかりやすく展開しています。

 

 

IMG_3403

『毎日のお味噌汁』 平山由香著 1.500yen+tax

 

〝 和にも洋にも、主役にももっと自由に楽しむ、お味噌汁のアイディア151〟

あたらしいお味噌汁を楽しむためのアイディア満載のレシピブックです。

料理家である著者は毎朝、冷蔵庫にある残りものを使い、

自由に組み合わせを楽しみながら一杯のお味噌汁を作ります。

季節を味わうお味噌汁のレシピと日記に加え、出汁やおすすめの味噌、具材の情報も収録。

具沢山で主菜になるものや、パンに合わせてもおいしいレシピなど。

「和」にとどまらない「アヴァンギャルド」な組合せがお味噌汁のイメージを覆します。

スタイリングや盛りつけなども参考にしたい1冊です。

 

関連記事