toggle
2017-10-27

新刊のご紹介

5V8A6245

RusticHouseともご縁のある編集者の赤澤かおりさんの新刊、「本棚の本」。

アニノマ・スタジオの人気web連載「仕事人の本棚」が待望の書籍化。

暮らしにまつわる本づくりに携わり、様々な分野の仕事人とつながり深い

赤澤かおりさんによる本棚探訪記。

料理家、古書店、酒屋、デザイナー、カメラマン、カメラマン…..

それぞれの人柄と仕事ぶりを知る著者が引き出す、本と本棚と人生の物語。

書籍版特別編として、料理家の高山なおみさん、エディトリアルデザイナーの

若山嘉代子さんなど特別編を加えた全19組。

ブックガイドとしても楽しめる本好き必見の1冊。

1.800yen+tax

 

 

5V8A6248

人気ブログ「Table Talk」でご存知の方も多い編集者の小川奈緒さんの新刊、「家族の旅」。

旅先での夫婦ゲンカを回避するコツ、誰もガマンしない、大人も子どもも楽しい旅の知恵、

旅なら照れずにできる親孝行…。

楽しい家族旅行のための小さな心がけを綴ったエッセイと、

達人たちの旅支度と実用的なアイデアがいっぱい!

読めばきっと次の旅が変わる。そして旅に出たくなる!

1.600yen+tax

 

 

5V8A6241

山と自然を愛する小冊子「murren(ミューレン)」の編集、発行人である若菜晃子さんの「街と山のあいだ」。

「murren(ミューレン)」のコンセプトである「街山のあいだ」がそのまま書名となった

若菜さんの初の渾身の随筆集です。

「人生に山があってよかった」と言い切る若菜さん。

山ではどんな景色がみえるのか、何度も登りたくなる理由は何なのか。

 

穏やかながらも強さがある文章であますところなく綴られています。

若菜さんご自身による柔らかく美しい挿画にも心が和みます。

巻末んは本文に出てくる山名一覧を掲載。

山を愛する人も、山に憧れる人もぜひ。

1.600yen+tax

 

関連記事