toggle
2019-02-21

オーロラシューズとの出会い

こんにちは。健太郎です。

お店の代名詞でもある「AURORA SHOES」

ご存知の方もいっぱいいるのではないでしょうか?

知っている方も、知らない方も、今日はオーロラシューズ の出会のお話です。

オーロラシューズ は、アメリカのニューヨーク州にある田舎町「AURORA」ある小さな町工場です。

ニューヨーク州とは言っても、オンタリオ湖に近い、かなりカナダよりの北側に位置する。

その町で今なお、その工程のほとんどを手作業にこだわった会社「AURORA SHOES」

この靴との出会いは、もう20年近く前だろうか。。。

SUNSHINE+CLOUDのオーナーである高須氏が、輸入をはじめてすぐの頃、風通し好い気持ちいい白のオクッスフォードのシャツに短パンという出で立ちで現れた高須氏に「砂浜で素足で履ける革靴」ということを聞いた。

まさに西海岸のカリフォルニアを思い出すそのイメージ通りの靴に完全にノックアウトされたのを覚えている。

オイルレザーを使用したやわらかな革は、履きこむほどに足に馴染み愛着の湧く一足で履いていくうちにツヤがでて、

エイジングを楽しむことがデキルノダ。

DSCF0429

このツヤ、そして履き馴染んだ後の足のフィット感。何より軽いビブラムソールを採用したこの靴の軽やかさ。

そして本当に砂浜の上で履いても違和感のない、革靴とは思えないカジュアル感。

20年ほど前には、他に類を見なかったノデアル。

さて、そんな革靴にぴったりのメンテナンスグッツもお店で用意しています。

次回は、そんなお話を。

 

 

メンテといえば、うちの猫はもちろんなのですが、ワンコ(シナモン)も真似しているのか、たまに足や胸の毛づくろいしています。

DSCF0464

 

関連記事