toggle
2019-03-03

靴のお手入れ、していますか?

健太郎です。今日は雨で少し肌寒い日になっています。

花粉症の自分には、恵の雨です。

さて、我が家には二人の大学生になる息子がいるのですが、大学一年の息子は横浜から帰省して車校通い。

長男が昨晩京都より帰省。ワンゲル部に入っていて体力にも自信ある彼が本当に珍しく疲れ切った様子で「ただいま」と顔を見せた。

髪も少々ボサボサな彼が「めっちゃ疲れた」「京都から歩いて帰ってきた」と少しハニカミ顔で言った。

「えーー!?」と家族の反応。

テント泊しながら6日間かけて来たらしい。

こんな時オヤジとしては、そういう頼もしさをヨロコビつつ、自分が挑戦したことないことを達成したことに「コンニャロメ」と思う。

いくつになっても男とは、そういうものらしい。

さて、今日は革のお手入れの話。

天然成分100%の「Tapir」

靴のお手入れって、正直メンドクサイって方も多いとおもいます。
「Tapir」というシューケアのブランドがありますが、こちらはなんと100%天然成分なのです。
お手入れをしている時も石油系のイヤな臭いもなく、清々しい気持ちでお手入れ出来てテンション上がります。
自分もこの商品を使いだしてからは、すっかりファンに。
晩酌しながらの革の手入れは、特にオススメ。

お気に入りのオーロラシューズも、もうすでに10年。
それでも、しっとり艷やかな革を保っています。

タピールの商品をご紹介

革の状態や、種類によって使い分けがあります。

まずは、基本のLEDER BALSAM ←(Click!)

こちらは、革に栄養を与えるクリームです。少量を伸ばした後、マッサージします。柑橘系の香り。表革用。

85mlスチール缶入り。1.600円+税
色  無色

使い方
クリームを少量、柔らかい布やブラシまたは手指にとり、薄く均等に馴染ませるようにのばします。その後、手のひらを使ってマッサージします。柔らかい布またはブラシで磨くと、余分なワックスが落ちて艶がでます。

原材料
ひまし油、ミツロウ、シェラックロウ、キャンデリラロウ、カルナバロウ、オレンジテレピン、バルサムテレピンオイル、鉱物系顔料(無色以外)

そして、LEDER FETT ←(Click!)

ハードに使われる革製品の防水・保護に。
革製の登山靴やハイキングシューズ、バイクブーツや作業靴などに最適です。
また、古くなって乾燥してしまったりひび割れてしまった革をよみがえらせる効果もあります。

特にお手入れをしていない方は、皮がガサガサって物。いっぱいありませんか?
靴、ベルトなどの革製品で、もう使えないって言うものは、ぜひこの油を使って革に潤いとツヤを与えてみてください。ビックリするほど革がヨロコビますよ。

使い方
レーダーフェットを布に取り、革をマッサージするように伸ばします。少し置いてから余分なフェットを布やブラシなどで取り除きます。
古い革製品などに使う時は、革の様子を見ながらこれをくりかえしてください。

原材料
新:ラノリン、ひまし油、なたね油、ミツロウ、シュガーケーンワックス、カルナバロウ、ココナツオイル
旧:ラノリン、ひまし油、なたね油、ミツロウ、カルナバロウ、ココナツオイル
85ml スチール缶入り
新価格 1,600円+税

無色 無色

さいごに『LEDER PFLEGE CREME」 ←(Click!)

革を保護しながら美しい艶のでるクリームタイプの乳化性ワックスです。使い方も簡単で少量でよくのびて経済的です。柑橘系の香りがします。表革用。

使い方
クリームを少量、柔らかい布やブラシまたは手指にとり、薄く均等に馴染ませるようにのばします。少し置いてから、柔らかい布またはブラシで磨くと、余分なワックスが落ちて艶がでます。

原材料^
新:カルナバロウ、シュガーケーンワックス、ミツロウ、ひまわり脂肪酸、オレンジテレピン、アンモニア、鉱物系顔料(無色以外)
旧:カルナバロウ、ミツロウ、ひまわり脂肪酸、バルサムテレピンオイル、オレンジテレピン、アンモニア、鉱物系顔料(無色以外)

使用上の注意
表革以外には使えません。
起毛素材などに使用すると、起毛素材特有の風合いが失われますのでご注意ください。
少量でよく伸びますので、つけすぎにご注意ください。<

各色75mlアルミチューブ入り
1,600円(税別)

ブラシも店頭で販売していますが、近日中にonlineSHOPでも販売します。

 

 

online SHOP始まりました。

メニューにある「online SHOP」からどうぞ。

SUSCON & RusticHouse onlineSHOP

関連記事