toggle
2019-03-19

d design travel 高知

編集部が現地で2ヶ月、暮らすように滞在して、

実際の体験から選んだ場所やものごと、そして人々。

その土地のロングライフデザインを掘り下げるガイドブック『d design travel』。

最新号の「高知」特集が発売になりました。

表紙は高知出身のやなせたかしさんが描いた「食パンを持ったバタコさん」です。

〝みんな共に生きている。高知は明るい。北に四国山地、南に太平洋。

どこにもない唯一無二の大自然県・高知。

明るく楽観的な土佐の「おきゃく」に、信念を貫く県民性「いごっそう」と「はちきん」。

今いるヒトと、今あるモノで、幸せはいくらでも生むことができる。

みんなで歌おう、みんなで笑おう。そう、高知県のデザインは伝えているようだった。〟

ぱらぱらとページをめくっていると無性に旅したくなってくる、魅力的な高知号です。


Unknown

RusticHouse Instagram

ブログに載せていない商品やお知らせなどもアップしています。

※ 商品のお問い合わせは、お電話かHPのメールフォームよりお願いいたします

関連記事