Blog

Sunshine+Cloud Kid’s Tシャツ 入荷!

DSCF2132

こちらもお問合せの多い、キッズTシャツの半袖です。

Sunshine+Cloud

Kid’s Tシャツ

col: red,LTgreen,Blue

size:1,3

¥3,800 +TAX

 

2014-03-11 | Posted in BlogNo Comments » 

 

Caqu展 サキューのこだわり知ってる?

DSCF2145

3月14日(金)から 3月23日(日)

 

5

・ヴィンテージをお手本としながらも、単なる模倣ではない新しく進化したもの。

・毎日食べても飽きない白いご飯のような存在。でも丁寧に作られたお米のような存在。

是非ホームページでご確認ください。
caqu
http://www.tandem-web.com/

3

 

サキューにメンズも出来ました。
1

 

期間中は、サキューのアフリカでの継続的な支援の活動内容などもパネルを交えてご紹介。

 

6

CAFEにて
—–期間限定のピクニックプレート—-
・coffee&bagle KINOさんのベーグル
・自家製パテ・ド・カンパーニュ
・サラダ&デリ
・春野菜のスープ
そしてcaquに作って頂いた、オリジナルデニムランチョンマットをそのままお持ち帰り頂けます!

DSCF2142

2014-03-10 | Posted in Blog, Cafe_menu, eventNo Comments » 

 

ひょうたんスピーカー

DSCF2122

 

秋元しゅうせいさんのひょうたんスピーカーが入荷しました。

今回は色々とスペシャルな仕上がり。

小、中、大

全てのサイズが揃いました。

それにしても今回の大は、かなり大きい。。。
秋元しゅうせい一押しの未来型モデル。低出力スピーカーとひょうたんの絶妙な組み合わせによる軽妙な音の響きで、リスナーはなごみ、集中力が高まります。
その覚醒により聴覚が鋭くなり、低音から高音までクリアーに聞こえてきます。音圧と強調による強い刺激で聞かせるのではなく、長時間聞いていても疲れの少ない癒しのサウンドを実現しました。低出力スピーカー使用で消費電力の少ない省エネタイプです。

TAO-30/I-type

高さ:約31.0cm
直径:約18cm(もっとも太い部分)
重量:約720g(1本・ケーブル含まず)
スピーカ仕様:12cm径・8Ω・出力10W
表面:ナチュラル仕上げ
内部:珪藻土仕上げ

¥37,000+税

*ひょうたんの自然な色むらがあります。
*低出力スピーカーなので、アンプのボリュームの上げ過ぎによるスピーカーの破損に注意してください。
*表示は2本セットの価格です。

 

DSCF2123

 

TAO-10-D/I-type

今回のこのサイズもひょうたん大王の異名を持つ迫彰一郎氏が育て上げた素晴らしい形状のひょうたんを使用したスペシャルな逸品!

高さ:約16.0cm
直径:約9.0cm(もっとも太い部分)
重量:約85g(1本・ケーブル含まず)
スピーカ仕様:5cm径・8Ω・出力0.25W
表面仕上げ:ナチュラル

¥12,000+税
*ひょうたんの自然な色むらがあります。
*低出力スピーカーなので、アンプのボリュームの上げ過ぎによるスピーカーの破損に注意してください。
*表示は2本セットの価格です。

 

DSCF2124

 

そしてイヤホンジャックのついた、iPHONE iPODなどのデジタルディバイスに対応したモデルも。

パソコンにもお使いいただけます。

Mono-15D/B-type

iPod、iPhone、iPadなどのポータブル音楽再生ギア用のモノラルスピーカーモデル。

低出力スピーカーとひょうたんの絶妙な組み合わせによる軽妙な音の響きで、 iPod等のイヤホンジャックにつないで電源のいらないアンプレススピーカーとして使えます。(ケーブルはステレオミニプラグ仕様です)

内部は竹炭で塗装し、外装はナチュラル仕上げしてあります。

デスクトップで、寝室で、台所で、アウトドアで、場所を選ばずに移動できるモバイルひょうたんスピーカーです。

高さ:約14cm
直径:約8cm(もっとも太い部分)
重量:約70g(ケーブル含む)
スピーカ仕様:6cm径・8Ω・出力0.5W
表面仕上げ:ナチュラル

¥8,000+税

*表示は1本セットの価格です。

*アンプを搭載していないので、出力はかなり抑えめです。
店頭でご自分のiPHONEなどを使ってお試し下さいね。

 

DSCF2125DSCF2126

 

■秋元しゅうせい プロフィール

1987年、画家秋元しゅうせいにインスピレーションが降り、ひょうたんスピーカー第1号が誕生しました。
その音に魅せられたしゅうせいはそれ以降、たくさんのひょうたんスピーカーの開発製作をとおして「ひょうたん宇宙」と「人の意識に作用する音」の深い探求と研究を重ね、その可能性を追求し続けています。

ひょうたんスピーカーには、いつも音の新しい発見があります。自然とはいかに神秘に満ち、心地よく素晴らしいものか!
ひょうたんはそれぞれ形や大きさに違いがあって、どれも個性的な良い音がします。

2014-03-09 | Posted in BlogNo Comments »